入社した途端不況で賞与ナシ週休3日制

元気な40代女性、通称『よっちゃん』の経験談を聞いたので書きたいと思います。
よっちゃんは不本意派遣として働いていましたが、残念ながら能力不足と判断され契約解除となった人です。ちなみに事務やパソコンスキルは最強でしたが忙しいと人当たりがキツくヒステリックになったり無視したり、喧嘩沙汰になり、という問題が原因だったと思います。。

よっちゃんの就職活動

そもそもよっちゃんは事務スキルがあり新しい仕事にも挑戦したい前向き派です。そうしないとロスジェネ世代が生き残るには厳しい世の中でもあるんですよね。
そんな彼女には自宅近所に元同僚が住んでいます。ある時、その元同僚から旦那さんの勤務するM社で求人していて応募してみたら、という話がありました。
M社は大手企業に部品を納品する部品製造の会社です。100名規模の会社でお給料は安いものの気になります。自宅からの通勤も15分くらいで、事務全般の担当者としての採用、しかも採用面接官はこの旦那さんなのです。多少プラスになる話ですし、40代で正社員雇用で探していたので飛び付きます。

2020年、コロナ禍での口利き入社

よっちゃんはコロナ禍でこのM社に採用となりました。お給料も仕事内容も想定していたので残りの人生ここで頑張っていこう、と同時期に転職した私negimenmaruと励まし合っていたものです。

2020年の12月

ある通達が・・・

年末賞与なし。

2020年の一部の企業では《コロナあるある》です。M社は大手企業からの受注が大幅に減り賞与なしにするしかなかったのです。
更に数か月後・・・

週休3日制。

基本給は減額ナシで休日が1日増えるから喜ぶべきだろうか。
そもそも賞与が無くなっているので基本給は下げたら大変ですが・・

副業で

想定年収より減ると容易に予想が付きます。焦ったよっちゃんはコロナが収束するまで、と誰にもバレない遠方のゲームセンターで平日の夜や3日間の休日を利用しバイトを始めました。

そして深夜のバイト先の帰り道、とうとう自家用車での接触事故を起こしてしまいました。→ここまでは双方けがもなく大事故にならず良かったんです。

よっちゃんは事故の相手に対し本人の時々発動する性格がここで出てしまい大喧嘩、交通事故と別件で警察に行く羽目になりました。
どの程度の罪になったのか私には分かりませんが、不思議な事に会社にもバレてしまい居ずらくなり退職してしまったのです。

会社にチクった犯人として事故当日に警察署に迎えに来てくれた《自宅近所の元同僚》を疑い、またもや例の性格が発動し人間関係まで更に崩壊したのでした。

そして誰もいなくなる

彼女の周りにはもう誰もいません。厄介事に巻き込まれたり突っかかられたりするからです。もちろん私も彼女から離れた一人です。
一時はいい方向に向かいながらもコロナ禍で厳しい状況をぶつける相手の事や方向を間違えたらひとりぼっちになってしまいました。
私もいつそうなってもおかしくないので他人事には思えません。

会社で婚活丸出し

絶賛独身のnegimenmaruです。職場恋愛をするわけでもなく40代に突入し周囲の若者に恋愛を勧めてしまい、完全に今の時代はハラスメントに接触しそうです。
社内恋愛っていろいろ難しい点もありそうだけど、その前に運命の相手を探すほうが難しかったりします。そこで思い出したのが友人の旦那さんの会社のRさんのお話しです。

Rさんのこと

Rさんはお年頃の大企業の一般職会社員です。婚活に力を入れようと思う事は誰しもありますし応援したいのですが少し暴走が過ぎました。
同じ会社の人づてに他の支店や部署の人を飲み会をセッティングしてもらい紹介して貰っていました。大企業で同じ会社となると相手の年収も大まかな予想も付きます。しかも対象となる人が数多くいるのです。

危険視される

広い社内と言えど、ポツポツと嘘偽りの無い情報は広まっていくのです。社内の無関係のコミュティサークルの行事や花見などの飲み会にも顔を出していたので悪目立ちしていたのです。恐れた社内の独身男性社員達の一部はRさんを避けていました。

繁忙期に手料理アピール地獄

ランチは社員食堂や空いている部屋や共有スペースを利用する会社のようで、数人でワイワイ食事する際にRさんが【家庭的アピール】が増し増しの時期があったらしいです。
最初は自分のお弁当+『作り過ぎたからお裾分け』と言って周囲に振舞っていました。そのうち頻度が増え、ある時は重箱に花見弁当風の気合いの入ったお弁当を用意し一口という量でもなく急いて早食いしていただいたそうです。年末の繁忙期でゆっくり休憩なんか取れない為困った(むしろ迷惑)と(手料理は普通に美味しかったらしい)。
気持ちに余裕のある時期を選んで持参する気遣いが無いという点で更にガッカリしたとか。

社内恋愛は気を付けて、社内婚活はもっと気を付けて

時と場合の状況によってやって相手を困惑させることになってはいけません。社内恋愛なら2人で頑張れるけれど社内婚活はアプローチ相手や関係者が増えるのでただの噂の社員にされる可能性があります。

とはいえ、私個人はRさんの気持ちも理解でき応援せずにはいられません。
ひそかに社内婚活している皆さん頑張ってください!


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。