大学時代の就活の話②

2001年も7月に入り、スーツが暑い時期になりました。

夏用のスーツやシャツを購入しようか悩みましたが、「もしかしたら次の会社で内定貰えるかも」という淡い期待から4月1日にイトーヨーカドーで購入した1着のスーツを着続けます。ぶっちゃけこの頃にはジャケットがかなり着古しています。なんせ毎日説明会だの筆記試験だの面接だのでヘビーに着用してましたから。。

くたくたのスーツで紳士服で有名な会社の説明会に行ってしまったり、やっつけ就活になってました。内定が貰えないストレスで飲酒の頻度も増え、お酒をこぼして就活ノートもヨレヨレに。。

周囲もどんどん内定ていきます。がむしゃらに情報収集・説明会・SPI試験・面接(時々最終までいけるようになった)をやり続けます。

7月後半、とてもジャケットが、長袖シャツが暑い。。

そんな時に友人からの情報を耳にします。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。