大学時代の就活の話③

私の地元である田舎の某企業に勤務する友人から「うちの会社で新卒求人を出している」と連絡が来ました。当時、インターネットは普及し始めていましたがその会社は求人サイトやホームページに求人を載せていなかったので私もすっかり存在を忘れていたのです。しかも新卒選考はこれからだというので速攻で応募しました。
試験はお盆前後だったでしょうか。。より一層ヨレヨレになったスーツを着て筆記試験に挑みます。

2週間後面接試験がありました。落とす面接では無い様で、終始雑談や笑い声が木魂するのほほんとした面接でした。しつこいようですがヨレヨレのスーツで(笑)

こうして9月にはあっさりその会社から内定を頂きました。イトーヨーカドーで買ったスーツさんマジお疲れさまでした。

就活のほとんどを都心で行っており、だいたいスタイリッシュな本社なんかに行っていたので、面接の際ののほほんとした雰囲気には「田舎の会社だなあ」と思ったものの内定ゲットで舞い上がっていたので先々の事はあまり考えませんでした。

まさかここから転職人生のスタートになるとは・・・

転職人生の話はいずれ少しずつ書いていきたいと思います。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。