経歴ロンダリングで転職に成功した話~年収250→550万~

コロナショックで転職活動も更なる苦戦になりそうな予感のnegimenmaruです。
就職活動を頑張るロスジェネ達がいるぞ!と自らを奮い立たせて履歴書書いてます。

今回は、私の知り合いのロスジェネYさんが4回の転職で年収250万→550万円になった経験談を聞きました。まさに所得倍増計画です(古い)。

就職氷河期に非正規雇用で就職

Yさんは地方の工学系大学院の修士課程を卒業しました。就職氷河期で雪融けを待つ為に大学院に進学し待ったが氷河期のままだった。
   →これは氷河期あるあるです。
院卒は逆に敬遠されてしまい「修士まで出て」と親には泣かれたらしいです。
   →これも氷河期あるあるです。
地元の企業で生産管理職として非正規雇用されました。現場というより事務職なのでいずれ景気が回復して正社員になれたらいいな、と期待しながら。そして多くのロスジェネ達が経験した事ですが、就職氷河期はとてもとても長かった。。
4年が経っても正社員になれそうもなく、そもそも正社員登用の実績がない会社でした。

小さくてもブラックでも正社員の経験確保

『30歳までに正社員を経験しておいたら?』
これはご両親のアドバイスったそうです。背中を押してもらい決断、地元の工業団地の従業員50人位の工場での正社員に運良く採用されました。
まだまだ2000年1ケタである氷河期時代は、正社員での中途採用はレア物でした。
きっと数年経験があり若かった事もあったのでしょう。この会社は地元ではブラックが噂される金属加工会社。しかし彼はそれを知っても入社します。
『腐っても鯛…腐っても正社員』です。年収300万円で独身実家暮らしには生活に困らなかったので挑戦しやすかったでしょう。

ブラックの噂がある会社はほぼほぼ大正解にブラック
正社員の経験確保②

噂通りのブラック臭の中、製造現場と生産管理の業務に従事します。サービス残業当たり前、上司が無能、責任の押し付け、怒鳴り合い発生、ワンマン社長。絵に描いたブラックで2年勤務しました。
次に転職したのは中堅精密機器メーカーの機械オペレーターです。
大学時代の知識を生かせ、勉強させてもらおうと入社しますがこちらも不況のあおりで少数精鋭と言う名の人材不足で大変だったらしいです。経費も徹底的に削減されていたとか。

先々を考えて…大企業の子会社で契約社員

自分の勤める会社が不況に持ちこたえられるか不安になり、大企業のグループ企業に契約社員で入社しました。スケールは違いますが、現場での経験だけでなく生産管理部門での経験など活かせ即戦力として自分に合った会社に出会えました。残業手当支給、資格取得の推奨、計画的な仕事の進め方、、初めてのホワイト色が強い環境にびっくり。。現実にこんな企業が存在するんだと思ったんだとか。。。私もそんな経験あります。。

38歳の転職を天職に~最初の会社のお隣の会社~

環境のいい会社で数年経つと、契約社員でも年収420万円であったので現状維持も考えたものの、正社員登用は一握りの契約社員であるという現実から目を背けずステップアップできる正社員を探します。当時職場にいた評価の高い派遣社員が派遣会社の正社員として派遣されており、その派遣会社で人材紹介か紹介予定派遣はないかと相談すると、地元のある企業を勧められます。

『半年後に正社員』という求人。。ダメだったら恐いです。しかし大手メーカーだったので彼は迷うことなく応募し、派遣社員として必死に半年勤務、見事正社員になりました。しかもその会社、なんと新卒で非正規入社した会社のお隣だというから笑っちゃいました。

自称『経歴ロンダリング』  

中途採用は自分の経験を明確にアピールできるかが重要です。また、履歴書からも読み解かれるであろう人格も大切です。非正規雇用でどんなに責任ある仕事をしていたとしても実際にそうでない非正規雇用の仕事もあるので(私はこっちです)疑われてしまいます。ロスジェネ世代のYさんは遠回りをしながらも経験や正社員としての責任感がアピールでき、ホワイト企業での契約社員時代には資格取得や技術を磨き、成長した姿で就職できました。このステップアップを自称「経歴ロンダリングです」と笑って答えます。


毎日、年収250万だった会社の横を通り過ぎ現在の年収550万円の会社に通勤するなんてきっと気持ちいいんだろうなぁ。
ロスジェネ世代の私は『諦めたら試合終了』って言葉を急に思い出しました。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

経歴ロンダリングで転職に成功した話~年収250→550万~」に4件のコメントがあります

  1. こんばんは フォローありがとうございます。金属加工会社ってブラックあるある会社なのでしょうか…夫の会社が金属加工会社なんですが…パワハラモラハラ凄いです。

    いいね

    1. こちらこそよろしくお願いします(^^)/
      旦那様ご苦労されているんですね。私の個人的なある金属加工会社の感想になりますが、雰囲気といいますか風土がキツかったです。面接にいっただけでびっくりして辞退してしまいました。ひとりでもそうした風土を良くしようと改善していってくれたらいいのですが。。。

      いいね

      1. こんばんは
        返信ありがとうございます。面接行っただけでわかる雰囲気とは…。金属加工会社ってワンマンで昭和な体質なところが多いのでしょうかね。情に厚いとかならマシなんですけど、無駄な残業させないと賃金払えない企業体質に辟易します。かと言ってやすやすと転職も出来ないのが辛いです…。

        いいね

      2. ブログ拝見し、大変な職場だなあと思いました。お給料頂けるのは有難いけど、やはり限度ってものがありますもんね。
        40代の友人は3月のコロナ旋風の中、内定し今日から出勤です。厳しい時期ですがそんなロスジェネもいる事に希望を持っています。

        旦那様にも幸運が訪れますように…

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。