退職あれこれ

ある日朝礼で

景気の良かった鉄鋼系の製造工場では1部署に派遣社員が100人近くいました。残業も多く忙しいながら景気も良い時期で収入もホクホクだったそう。飲み会も毎回大盛り上がりでどんちゃん騒ぎでした。
そしてある日の朝礼…突然の全員派遣切り。翌日からは出勤も無くなり一定期間は給与保証があったものの、つい先日まで活気があった会社での急降下に大騒ぎになったそうです。

寿退職からの…

結婚による退職後、落ち着いたらまた戻ってくるパターンは多いですよね。
それが1か月後だったらどう思いますか??腫れ物に触るような扱いを受けて2度目の退職に至ったそうです。3度目もあるかな?

適性検査を無視して入社

性格テストやIQテストや一般常識テスト…一般的に通称『適性検査』というものが入社時に必須の会社もあります。ある会社では書類選考と面接試験に合格しほぼ内定状態で性格検査に近い適性検査を受け、引っ掛かる人はまれにいるらしいです。そういう人ははきはきしていて受け答えもしっかりしており、履歴書上は疑問が浮かばない経歴なんだそうです。しかし、適性検査は結構当たります。
稟議書をあげて無理に入社させてもほころびが出てきて退職になるケースが多いです。

退職届行方不明

人事総務部から「退職届が届いていない」と電話が。送ったはずなのに…
実は受け取った担当社員がデスクで飲み物を派手にこぼし、元の状態に退職届を戻せる訳もなく→隠すという顛末でした。

退職者がもうひとり増えたそうです。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。