【回想】会社の先輩の思い出話がつらい

今や自分がお局年齢になってしまったnegimenmaruです。なんだかんだ昔の思い出話を若者に話してしまいます。
そして私がうら若き頃には先輩方の話がけっこう苦痛でした。

新宿でお酒を飲んだ話

関東地方に住んでいて、都会に行った自慢は田舎者あるあるです。ある先輩は、いつも『学生時代に新宿で一度だけ飲みに行った』話をしてくれます。何度聞いたか数えたいくらいに聞きました。新宿に飲みに行った事が余程嬉しかったんでしょうね。

旅番組で会社の横を有名人が通った話

『旅番組で会社の横の道を有名人が歩いた』話もよく聞かされました。その時の有名人とスタッフ一行の後ろ姿の写真も何度も見せられました。

地元の名士との交流話

『あの辺一帯の地主の〇〇さんは祖父の弟の奥さんの実家だから昔は~』
『市議会議員の〇〇さんの娘と同級生で、昔は~』

   ・・・らしいです。

私が若い頃の世間は今より平和だったのでしょうか。
いえ、今もそんな苦痛を受け継いだ中高年が後輩に同じことをしています。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。