会社の眼鏡男子がみんな同じに見える

人の顔や名前を覚える事が大の苦手negimenmaruです。そんな私の一番覚えにくい人と言えば《20代~30代の眼鏡男子》です。

新入社員の眼鏡男子

私の所属する部署に新卒の男性が入社しました。
いわゆる眼鏡男子でした。

中途採用の眼鏡男子

総務に30代前半の男性が入社しました。
いわゆる眼鏡男子でした。

別の部署にも中途採用の眼鏡男子が

購買関係の部署にも30代の男性が入社しました。
完全に眼鏡男子です。
ご挨拶がありましたが、初めてお会いした気がしません。。

数日間来ていた眼鏡男子の業者さん

外部の業者さんが数日間会社に来ていた際に、私はとうとう誰が誰だか分からなくなりました…
業者さん(眼鏡男子)の対応を総務の人(眼鏡男子)が行い、私の部署の同僚(眼鏡男子)に引継ぎ、そのそばを購買の部署の人(眼鏡男子)が通り過ぎていく。
     →私の頭はパニックです

未だに自信がありません

未だに直接話しかける際は、デスクにいる時です。そうでないと、本人かどうかわからないのです。もし、フリーアドレスの会社に勤務していたらメールかチャットでしか連絡できません。完全にアウトでした。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。