仕事のモチベーション下がる

稟議書のフォント

何でも稟議書を書いている会社に在籍していた頃、テンプレ―トの枠を埋め、実質的な内容は3行のみでいちいち作成するのにうんざりしていました。
内容は『(引き出し2つの)キャビネットを購入したい』『給湯室のポットが壊れたから購入したい』など、直接利益を生み出す業務でない内容が多いのです。
しかも支社長から『必要性に欠ける』などと言われ、3行なのに書き直しさせられます。そんな事が1年も続くと私もずる賢くなりました。特に書類のフォントが決まっていなかったので【MSゴシック⇒行書体】へ変更しただけですんなり押印。
ビジュアルって大切なんですね。

役職名の混同

お客様の前や電話や接客でのお話しの際は役職名を付けるようにとのお達しがありました。追加で主任以上の役職が細かく分かれました。おそらくカッコいい役職が付いていたほうがお客様も安心できるからでしょうか。。無駄なお達しです。

主任
係長
課長
課長代理
所長
所長補佐
部長
〔副部長もいたような〕


【代理】【補佐】【副】が入り乱れ、中間の人々の上下関係が皆無です。
そして役職名が覚えられず、
『副課長~』
『主任代理』(もう一般社員しかいないよ)
などの名言が生まれました。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。