仕事をズル休み

現在では、会社が楽しく難しい問題も楽しもうと心掛ける中年会社員のnegimenmaruです。
その昔、急な体調不良など言い訳にしたズル休みは有休日数があれば急な休みも仕方ないといっても、ほんのり申し訳ない気持ちもありました。メンタルが病んでいたらそんなズル休みも心身をいたわる為に必要だと言い聞かせ休んでしまった私をお許しください。
 

通勤途中に足が止まる

通勤途中の心の苦しさって、到着して仕事が始まればなんとかなる場合もあります。しかし「今日は重要な会議もなかったな・・」「上司も出張だったしな・・」もう一人の自分から悪魔の囁きが聞こえたらすぐ休みの電話を入れてしまいました。
 

その足でカフェへ向かう

朝の始業時間を過ぎた朝9時半~10時が個人的にはベストタイムです。マックなら朝マックが楽しめる時間です。ドトールもこの時間帯はまだ働く人々がせわしなく出入りする時間帯です。1~2時間ぼーっと過ごし、ガラス越しにおひさまを浴びて生気を養います。そして、意味も無く友人達に「仕事をズル休みした」と連絡して病みアピールとかしちゃいます。
 

整理整頓

急な休みで折角の平日なので銀行に行き記帳し、改めて資産状況や退職する場合の体力をはかりつつ妄想を楽しみます。普段まず行く事の無い公園で頭の中も整理を実行。結局現実逃避は出来ないものです。

・明日やる仕事
・悩みのタネであるあの人の関わり方
・悩みのタネであるあの人たちの根回しのフロー
 

洗車

普通の休日にすらやらない洗車を、ズル休みの日はなぜかやりたくなるんですよね。洗車機にかけて、中も拭き掃除してスッキリです。
 

服を爆買い←※重要

空いている平日のお店で心ゆくまで試着してバックも靴もひと揃え購入!当時はお支払いはいつもカードで更にリボか分割でした。翌日はオシャレな新しい服を着て完全武装して出勤!!
 

女の闘いはいつでもいつでもお金がかかります・・・

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。