新卒入社配属一日目の思い出

皆さんの新卒カードはどのような使い方だったでしょうか。社会を何も知らず入社した1社目であり、今となっては思い出しくないなんて人がいたりお世話になったと感謝する気持ちが混じっていたり私の新卒カードは3年間の社会勉強程度で終了した気がします。随分昔になったけれど、その初日を思い出したいです。

4月1日に配属命令を受けた

配属前の3月に本社での研修がありました。人事担当の社員から、会社の歴史や業務全般の話や社会人マナーを厳しく教育されました。ここで適度に同期と交流を深めます。そしてもう会わない人がたくさんいます。
4月1日に配属先の辞令を受け、いざ配属先に向かいました。

年度初めの職場は忙しい

午後になり配属先に初出勤しました。4月1日と言えば、年度初めで当時私の配属された会社はバタバタと忙しい様子でした。異動した人の引継ぎ関係や年度切り替えの書類や年度初めのご挨拶の来客者など、ザワザワと落ち着きません。新卒さんに仕事を教えている暇などないのです。暫くして、教育係となっている先輩から仕事を頂きました。社会人初めての記念すべきお仕事、それはテプラ打ちでした。難しそうな言葉をたくさん打ちました。他の係の人からもお願いされたので、初日は数時間テプラ打ちで終了となりました。
後日談ですが20代が7人位いたのにパソコン経験は皆無でローマ字入力のテプラはハードルが高かったみたいです。どおりで皆さん「コレも」「コレも」と持ってきたわけだ。この後、Word・Excelをまあまあ使えるレベルの私が職場で『パソコンの先生』と呼ばれ困惑する事になるのでした。

ひとりひとりに自己紹介しながら初日終了

定時になりました。私は先輩に連れられ、改めてひとりひとりにご挨拶と自己紹介をさせられ・・させて頂きました。名前と顔は全く覚えられません。そこで印象的だったのは、20代のパート社員のおふたりです。新卒正社員でも薄給でしたから彼らは更に安かったのは容易に推測できます。そのせいか、私に対してほぼ無視する対応だったのです。この時はなぜ意地悪な目つき(に感じた)なのかとシュンとしてしまいました。

仕事終わりのロッカールームで

ロッカールームに入ろうとした時に、中から会話が聞こえてきました。

『negimenmaruさんに明日からアレもコレもやってもらおうよ』
『らくち~ん!きゃはは』

私、この会社3年で退職だな。と心に決めた瞬間です。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。