仕事が超暇な時の時間潰し

会社にいてもし手が空いたら同僚のサポートや仕事の資料を見たり準備したり、何か仕事はないか声を掛けたり掃除や片付けなど仕事を見つける事が基本です。
工場での暇つぶしに続いて、超ホワイト企業での派遣社員時代は、業務が限られていて時間を持て余す事も多く暇つぶしのプロになっていました。。

口癖を何回言うかカウント

『そうなんですね。』や『前の会社では~』など身近な人の口癖を勝手にカウントすると面白いです。驚愕の回数をたたき出す日もあり、記録更新するとちょっぴり嬉しいです。

イスに座りクルクル回る

すぐ気持ち悪くなります、お勧めできません。

トイレに籠る

これは当時の勤務先のトイレの個室は2室と少なく、籠る勇気はありませんでした。

掃除のオバちゃんと会話する

掃除のお仕事の人って社内の様々な場所に行きます。その為、誰よりも情報が早かったりするのです。結婚や退職、新人の情報、レイアウト変更やちょっとした事件など情報屋そのもの。有益な時間となります。

投稿者: negimenmaru

就職氷河期に田舎の会社へ就職し安堵。と思いきや転職→退職→リーマンショック後の不況で年収180万の派遣社員に。転職を繰り返し年収250万の正社員→コロナ禍40代でまた転職。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。